プラウザの戻りボタンよりお戻りください

器楽庵トップページへはこちら
パソコン  スマホ

   波佐見焼

 mi・zu・ta・mキーポ
  タンブラー
  (色段ボール箱入り)

 sf−53

 本体価格
  
2,000円

◎カテゴリー 酒器>フリーカップ  
タンブラー・キーポ



径 8cm  高さ 12.5cm
重さ 270g  容量 250cc  
 
 

清山窯   成形型    手描き   磁器  
 

「清山窯」


創業者は瀬井辰芳です。

50余年の陶歴とアジア・ヨーロッパの見聞を重ね
中空二重構造の元祖キーポを その後精巧な陶磁器製ネジを開発。

陶磁器製ネジは特許を取得している。 


「波佐見焼」

波佐見焼は長崎県の波佐見という小さな
焼きものの街でつくり出されています。

波佐見焼の開窯は慶長3年(1598年)に大村藩主・大村喜前が
朝鮮出兵の帰国の際に伴ってきた李祐慶兄弟らの陶工が
慶長4年(1599年)に波佐見町村木の畑ノ原
古皿屋、山似田に連房式階段状登窯を築き始められました。

慶長7年(1602年)に良質の磁器の原料が発見され
波佐見焼はしだいに染付や青磁を中心とする磁器へ移行。

江戸後期には染付が日本一の生産量になり
染付・青磁ともに大生産地に発展。
それにより波佐見焼は日本を代表する磁器産地となりました。
昭和53年の伝統的工芸品の指定などによって
「波佐見焼」と呼ばれるようになり
ようやく波佐見焼の名が知れ渡るようになってきました。
 
 
  波佐見焼・清山窯の
保温性・保冷性に
優れたキーポカップです。 


機能性とモダンなデザインの
オシャレなキーポタンブラー。
 


結露しにくいキーポカップ。
スタイリッシュなフォルムのカップ。


ビール以外でもお茶・コーヒー
紅茶・ウーロン茶・焼酎などに
ご使用できます。
 

熱い飲み物は飲むとき要注意。
 
   
   
 

「キーポカップ」
(清山窯オリジナル技術)


不思議なカップです。

電子レンジで温めても器は熱くなりません。

 二重構造(中空二重構造)になっていて
断熱性と保冷性にも優れています。


  
   

清山窯のサイン。

電子レンジ・食洗器OK。