プラウザの戻りボタンよりお戻りください

器楽庵トップページへはこちら
パソコン  スマホ

麦絵ビアカップ  有田焼         
              
 麦秋 ビアーカップ
   (トムソン箱入り)
 
 bp−08
 本体価格 3,300円

◎カテゴリー   酒器>フリーカップ
 ビアーカップ

  6.5xH13cm
  350ml
 

幸右衛門窯    型成形    手描き   磁器

「有田焼」

磁器の創成は、佐賀鍋島藩主直茂公が征韓の役の帰途、連れ帰られた
朝鮮人陶工・李参平が、有田で苦心試焼の結果初めて白磁器の製作に
成功したのが、我が国初めての磁器であり、元和2年1616年と伝えられています。
有田焼は磁器の分類に入ります。磁器の特徴として、素地が白いということも
上げられます。そのため、鮮やかな絵付けがとても映えます。
有田らしい白磁の生地に
繊細なタッチで麦絵を
描いたビアーカップ。



麦穂の部分も細かな
筆使いで描いています。

結婚記念日、お誕生日などのプレゼントに最適ですよ。
持ちやすい形状ですよ。
飲む器をプレゼントすることは
「福を飲む」といわれ、贈られる
人にとって縁起の良いことと
いわれています。
 現物は呉須(青色)が
もう少し濃い青色です。