プラウザの戻りボタンよりお戻りください

器楽庵トップページへはこちら
パソコン  スマホ

   波佐見焼

 波ウサギ組飯碗
  (化粧箱入り)

 pm-07

 本体価格
  
2,500円


◎カテゴリー ペア>組飯碗
 
組飯碗


飯碗(大)

径 11.5cm  高さ 5.5cm
重さ 150g

飯碗(小) 
径 11cm  高さ 5.3cm
重さ 140g
 
 

雅峰窯   型成形     磁器 
 

『波佐見焼』

波佐見焼の誕生は今からおよそ400年も前にさかのぼります。
慶長3年(1598)、文禄・慶長の役に参加した大村藩主・大村喜前は
朝鮮の陶工・李祐慶兄弟たちを連れ帰りました。
その翌年彼らが波佐見町村木の畑ノ原、古皿屋、山似田に
階段状連房式登窯を築き、やきものづくりを始めたといわれています。
 
 
   波佐見焼・雅峰窯の
可愛い波ウサギを描いた
色違いの組飯碗です。




人気のウサギ絵組茶碗。


ウサギとグリーンのドットは
少し盛り上がっています。

淡い青色で描いた男性用茶碗。 



持ちやすく使いやすい大きさです。


心が和むタッチの
愛くるしい波ウサギ絵飯碗。
 
 
   淡い青波と兎を描いています。


愛らしい兎が「うつわ」を
舞うように描かれています。


使うほど愛着がわく飯碗です。
   
大きな跳ね兎
小さな跳ね兎・小さな立兎の
違ったポーズのウサギさん。




毎日の食時を美味しく楽しく
普段使いにピッタリな飯碗。
 
   

雅峰窯のサイン。
 

「うさぎ絵」

ウサギには飛躍・跳躍といった発展のイメージがあります。
長い耳は福を集め縁起が良いとされています。
優しく愛らしい姿が平和や安泰をもたらすとされてきました。 



淡い赤色で描いた女性用茶碗。  



ウサギとグリーンのドットは
少し盛り上がっています。




心が和むタッチの
愛くるしい波ウサギ絵飯碗。

 
  
   淡い赤波と兎を描いています。


大きな跳ね兎
小さな跳ね兎・小さな立兎の
違ったポーズのウサギさん。


使うほど愛着がわく飯碗です。
   
愛らしい兎が「うつわ」を
舞うように描かれています。
 


毎日の食時を美味しく楽しく
普段使いにピッタリな飯碗。



持ちやすく使いやすい大きさです。
 
   
   

雅峰窯のサイン。