プラウザの戻りボタンよりお戻りください

器楽庵トップページへはこちら
パソコン  スマホ

   波佐見焼

 姫だるま(赤)
  福福箸置き揃い

  (ダンボール箱入り)

 hoー90
 本体価格
  3,000円


◎カテゴリー  食卓の小物>箸置き
箸置き

3.5x3cm  厚み 2cm 
 
 
敏彩窯   型成形   手描き    磁器 
 

「波佐見焼」

波佐見焼は長崎県の波佐見という小さな
焼きものの街でつくり出されています。

波佐見焼の開窯は慶長3年(1598年)に大村藩主・大村喜前が
朝鮮出兵の帰国の際に伴ってきた李祐慶兄弟らの陶工が
慶長4年(1599年)に波佐見町村木の畑ノ原
古皿屋、山似田に連房式階段状登窯を築き始められました。

慶長7年(1602年)に良質の磁器の原料が発見され
波佐見焼はしだいに染付や青磁を中心とする磁器へ移行。

江戸後期には染付が日本一の生産量になり
染付・青磁ともに大生産地に発展。
それにより波佐見焼は日本を代表する磁器産地となりました。
昭和53年の伝統的工芸品の指定などによって
「波佐見焼」と呼ばれるようになり
ようやく波佐見焼の名が知れ渡るようになってきました。
 
 
  波佐見焼・敏彩窯の
愛らしい姫だるま 
箸置き揃いです。




愛着がわく縁起の良い
姫だるま箸置き。
 一つ一つ顔の
表情が違っています。



優しい笑顔の姫だるま箸置き。


テーブルは癒しの世界。
 
  
   

箸置きは食卓のアクセントになります。 
   
   

箸置きの裏の部分。