プラウザの戻りボタンよりお戻りください

器楽庵トップページへはこちら
パソコン  スマホ

   清水焼

 金魚箸置き揃い
  (化粧箱入り)

 hoー102

 本体価格
  
2,500円

◎カテゴリー 食卓の小物>箸置き 
金魚箸置き



長さ 5cm  幅 3cm
高さ 2cm  重さ 17g 
 
 

紫泉窯    成形型   手描き   磁器
 
 

『北村紫泉』 略歴 

昭和12年京都に生まれる。

初代陽山が大正8年京都東山に
陽山窯(紫泉窯とも称します)を設立。

昭和40年2代目陽山(紫泉)として後を継ぐ
手造り、手描きの京焼本来の焼物に取り組む。

深みのある染付呉須を得意として祥瑞・花鳥・松竹梅等を染付する。
 
 

 『清水焼』

清水焼とは京都の焼き物で、清水寺の門前で
焼かれていたことが“清水”の名の由来です。

やがて清水寺周辺以外に陶工が増えたことから
それらを総称して「京焼・清水焼」とも呼ばれるようになりました。

清水焼は桃山時代より生産が始まり江戸時代初期には野々村仁清が
華麗で優美な色絵陶器を完成させます。

その陶法を伝授された尾形乾山はさらに独自の
雅陶を創作しひとつの全盛期を築きました。

高度なロクロ技による薄づくりと
美しい意匠による繊細で優美な焼き物です。
  
 
  清水焼・紫泉窯の
可愛らしい
金魚の箸置き揃い。




 
夏の定番「金魚」を
モチーフにした
箸置き揃いです。
大きな目が愛らしい
金魚箸置き。



小さなインテリアとしても。 


涼しさを演出してくれます。
 
   
  食卓を楽しく
和ませてくれます箸置き。
 


夏の暑さを
忘れさせてくれそうです。



腰のところに
お箸が上手く置けます。

箸置きは食卓のアクセントになります 

 

紫泉窯の彫印。