プラウザの戻りボタンよりお戻りください

器楽庵トップページへはこちら
パソコン  スマホ

   瀬戸焼

 鬼さんもう一杯
  (ダンボール箱入り)

 ioー53

 本体価格
  
2,500円

◎カテゴリー 作家作品>細川智晴
鬼さん



高さ 6.5cm  幅 6cm
奥行き 4.5cm  重さ 165g 
 
 

 トモクラフト  細川智晴作   手造り    陶器 
 
【細川 智晴】

1953年 岐阜県土岐市に生まれる。
1975年 名古屋芸術大学工業デザイン科卒業。
1976年 陶芸の道を志、独学で陶器造りを始める
      数々の食器を作った後、陶人形や動物の置物作りを始める。
     現在、自然豊かな岐阜県土岐市のアトリエにて
     自らの関心の趣くままに作陶活動中。

     日本現代陶芸展などの受賞歴多数。
 
 

「瀬戸焼」

瀬戸という地名は「陶所」、つまり「すえと」が転じて
「瀬戸」になった名だといわれ ています。(『尾張地名考』)。

現在の愛知県瀬戸市とその周辺で生産される陶磁器の総称であり
平安時代 から続く六古窯のひとつで、現在も東日本での
最大級の陶磁器の産地のひとつとなってい ます。

『六古窯』

日本古来の陶磁器窯のうち、中世から現在まで
生産が続く代表的な六つの窯の総称。 

瀬戸、常滑、越前、信楽、丹波、備前。
  

 
  瀬戸の人形作家 
細川智晴さんが
手作りする鬼さん人形置物。
 


温もりのある手作りならではの
仕上がりになっています。
 


小さな置物ですが
存在感がある陶人形。
 
ユーモラスな表情の鬼さん。


まだまだ飲めそうです。



チョットとぼけた印象の
表情が可愛いです。
 
   
  
横向きの部分。


一つ一つパーツを作り
組み合わせていく
根気のいる仕事です。
  
 
   

大きな足・髪の毛
徳利も丁寧に
製作されています。
  
 

鬼さんの底部分。

細川さんの彫印。
 
 

※手作り作品につき、作品により、色、表情、サイズなど微妙に異なります。

 手捻りによる生地のシワや
 小さな亀裂等がある場合がありますが ご了承ください。